カートを見る マイページへログイン リアル店舗の案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

恋愛成就・結婚運UP健康運UP・癒し金運UP・仕事運を応援お守り・幸運を呼ぶ天然ヒマラヤ産水晶原石・クラスター浄化用アイテム

HOME > あ行 > エメラルド

【エメラルド】
和名:翠玉・翠緑玉
硬度:9
意味・特性
 ☆叡智を象徴する石
 ☆幸せな結婚
 ☆無条件の愛
 ☆浮気封じ
 ☆人生の転機に行動する活力を与えてくれる
 ☆頭を明晰にし、記憶力や直観力を高める

エメラルドはダイヤモンド、サファイア、ルビーなどと並び、世界四大宝石の一つに数えられる、非常に有名な宝石です。
鉱物的にはアクアマリン、モルガナイトと同じベリルグループに属し、クロムを発色原因としますが、その中でもエメラルドは最も産出量が少なく、良質の物は通常、極小さな結晶にしか成長しません。
また、エメラルドの鉱山の多くは遥か昔、海底にあったために、結晶生成時に、『石れい』と呼ばれる岩塩の結晶や塩水などを含むインクルージョン(内包物)が非常多く、また細かな傷があるというのが一般的です。
しかしながら、通常は不純物として欠点になってしまいがちな、そのインクルージョンの存在こそが《本物を見極める際の証明》ともいわれ、宝石業界の間では『傷のないエメラルドを探すのは、全く欠点のない人間を探すのと同じ位、難しい!』という例えがある程ですので、数十万〜百万個に一個の確率でごく稀に産出される、インクルージョンや傷が全くない極上のエメラルドは、ハイクォリティのダイヤモンドに匹敵する価値があるといわれています。
将来のビジョンを実現する為の勇気ある行動に導くとされるエメラルドは、古くから《叡智を象徴する石》として知られ、多くの人々に愛されてきました。
一部では高次元の叡智にアクセスをする媒介(鍵)ともいわれています。
そしてエメラルドにはもう一つの効果として、理想の愛を実現し、継続させるパワーが強く、恋愛成就や、結婚生活のお守りとしても非常に有効といわれています。
また、エメラルドの歴史は、紀元前4000年頃の古代バビロニアで使われていたのが記録に残っているほどとても古く、かの絶世の美女クレオパトラ女王もエメラルドに魅了され、鉱山まで所有していたほどで、紀元前に遡る古の時代には魔よけとしての効力もあるといわれてきました。
その言い伝えは『魔女はエメラルドのある場所に近づかない。』とされており、その為、この石は古来より《魔女封じ》〜現代においては《浮気封じの石》とも呼ばれています。

商品一覧

該当商品はありません