カートを見る マイページへログイン リアル店舗の案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

恋愛成就・結婚運UP健康運UP・癒し金運UP・仕事運を応援お守り・幸運を呼ぶ天然ヒマラヤ産水晶原石・クラスター浄化用アイテム

HOME > あ行 > オブシディアン

【オブシディアン】オブシディアン

和名:黒曜石
硬度:5
意味・特性
 ☆思念を加速・増幅させる
 ☆願望を確かなものへと導く
 ☆集中力を高める
 ☆魔除け・悪縁を断ち切る
 ☆潜在的に抱えている問題を浮上させる

火山活動によって地表へと噴出された火山性溶岩が、結晶の生成よりも早く冷え固まることにより形成された、非晶質の天然ガラス:オブシディアン。
この物質は砕くと貝殻状に割れ、表面が非常に鋭い断面を持ち、日本でも旧石器時代から矢じりや刃物として使われきたということから“黒曜石”という和名は歴史の教科書で目にしたことがある人も多いことでしょう。

世界中の火山地帯から産出されるオブシディアンですが、アメリカ アリゾナ州・ニューメキシコ州で産出されるものは別名:アパッチティアーズとも呼ばれており、その昔アメリカ南西部において先住民であるインディアン:アパッチ族と白人開拓者との争いの末、自分達の土地を去らざるをえなくなった際、用意された保留地での奴隷としての道を拒み、自決の道を選んだ“誇り高きアパッチ族が最後に流した涙“だという悲しい言い伝えもあります。
そして、アステカ・マヤなどの中南米における古代文明では、粉末にしたオブシディアンを鎮痛剤として使用されたという伝承や、霊的なエネルギーを秘めた石として、鏡のように磨いて占いや魔術的な儀式にも使用されていたともいわれています。
また、イースター島にあるモアイ像にはめ込まれている目の部分も、オブシディアンが使用されています。

遥か古代から世界各地において、人類と非常に深い関わりを持つとされる天然ガラス:オブシディアン。
その効果は、人ならば誰しもが持っている創造性のブロックを解き放つことで、心に抱いた願望の現実化を促進させるといわれています。
それは、このオブシディアンには、持ち主の思念やエネルギーを急速に倍増させる傾向が非常に強く、潜在意識との連動メカニズムをスムースにシフトさせることによって意識の統合が成立した際に起こるものだと考えられています。
一方で、その類稀なエネルギー特性について、一部では扱いに注意が必要だといった声もあります。
その理由は、意識を一点に集中させることにより得られる増幅作用は、時に持ち主が抱いた欲望やマイナス思念をも加速させてしまうことで、本来は求めもしなかった影の部分を露呈してしまう、諸刃の剣にもなりかねないからだということに他なりません。
しかしながら、このオブシディアン自体に悪気はなく、あくまでも持ち主が放つ波動や心にフォーカスし、それを忠実かつダイレクトに反映してくれているだけに過ぎず、言い換えればそれは、ある意味非常に素直な石だからこそとも捉えることができます。
そのため、しっかりと地に足を付けて自分自身の本質と向かい合う覚悟とブレることのない思いが潜在意識とリンクした時、この石が持つ素晴らしい増幅作用は、持ち主の周囲に取り巻く負の連鎖を断ち切り、無限の可能性を秘めた、新たなる可能性への扉を開いてくれることでしょう。

※オブシディアンはガラス質のため衝撃に弱く、割れた際には断面が非常に鋭利となりますので、取扱いには十分ご注意ください。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

1件〜3件 (全3件)