カートを見る マイページへログイン リアル店舗の案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

恋愛成就・結婚運UP健康運UP・癒し金運UP・仕事運を応援お守り・幸運を呼ぶ天然ヒマラヤ産水晶原石・クラスター浄化用アイテム

HOME > 十二支守護梵字彫刻

十二支守護梵字水晶・オニキス

【十二支守護梵字について】

梵字は一文字で神仏が表されており、護符やご真言等に用いられていた事から、梵字の字体そのものに神仏が宿るといわれています。また、≪守り本尊≫は、各生まれ年によって定まっています。
そのため、それぞれの生まれ年の干支に合わせた≪干支の梵字≫が彫り込まれた石を身に付けて、いつも守り本尊を身近に感じながら運気が好転向上するよう真摯な姿勢をもって祈ることで、開運への扉が開かれるといわれています。

゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜':*:.。☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜':*:.。☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜

◆干支:子(ねずみ) 【守護本尊:千手観音菩薩】【梵字:キリーク】
梵字・子(ねずみ)・キリーク・オニキス・水晶 千手観音菩薩は、千手千目観音とも呼ばれており、千の慈眼と慈手を持ったお姿は、どのような衆生をも救済しようというという、その慈悲深さを表しているとされています。
寺院などに祀られている千手観音菩薩の正面に合掌される2手を除く、計40本の手は、仏教でいうところの二十五有(天上界から地獄までの三界六道)を25に分類された、40手×25世界=1000であると説明されています。

◆干支:丑(うし)・寅(とら) 【守護本尊:虚空蔵菩薩】【梵字:タラーク】
梵字・丑(うし)・寅(とら)・タラーク・オニキス・水晶 虚空蔵菩薩は、知恵を司るご本尊として、文殊菩薩と並ぶ菩薩様として知られています。
“虚空:広大な宇宙(空)の如く果てしない無限の智慧と深く広い大慈大悲”を“蔵:包括する”とされ、その知と慈悲深さで衆生を包み込み、守護するといわれています。

◆干支:卯(うさぎ) 【守護本尊:文殊菩薩】【梵字:マン】
梵字・卯(うさぎ)・マン・オニキス・水晶 虚空蔵菩薩と並ぶ、知性を司る卯年のご本尊:文殊菩薩。
知恵授けの菩薩とされる文殊菩薩は、普賢菩薩と共に釈迦如来の脇士として仕え、手に持った五智の剣と経巻で苦労や災難を断ち切り、福を招くとされています。


◆干支:辰(たつ)・巳(へび) 【守護本尊:普賢菩薩】【梵字:アン】
梵字・辰(たつ)・巳(み・へび)・アン・オニキス・水晶 六牙を持った白像の背に乗り、釈迦如来の脇士として文殊菩薩と共に仕える普賢菩薩は“理・定・行”を司り、白像は純白:断罪と懺悔、六牙は六波羅蜜(ろっぱらみつ):仏陀を目指す菩薩が修めるべき、6つの実践徳目を表します。
普賢菩薩のご利益の1つには『後ろめたいことであっても、正直に告白する勇気を授けることで、懺悔から始まる業からの解放へと導く』といわれています。

◆干支:午(うま) 【守護本尊:勢至菩薩】【梵字:サク】
梵字・午(うま)・サク・オニキス・水晶 観音菩薩と共に阿弥陀如来の脇士として仕える八大菩薩の一尊 勢至菩薩は“大勢至菩薩”と呼ばれ、梵名では“マハースターマプラープタ:偉大な力をもって大悲自在を成し遂げるに至る”を意味します。
その強大な力は、足を投げ出すだけで大魔王の宮殿までもが揺らぐほどの勢いだといわれています。
そして、観世音菩薩と共に阿弥陀如来の脇侍として仕え、衆生の菩提心を喚起させて地獄・餓鬼・修羅界に落ちないよう救済するとされています。

◆未(ひつじ)・申(さる) 【守護本尊:大日如来】【梵字:バン】
梵字・申(さる)・バンン・オニキス・水晶 如来の称号は、完全なる悟りの境地へと達せられた者。
中でも大日如来は、無限宇宙観や、悟りへの境地を図で示された仏画:曼荼羅にも描かれている、真言宗においての最高仏となります。
ご利益は、現世安穏後生善処:現世(げんせ)安穏(あんのん)後生(ごしょう)善処(ぜんしょ)『現世では安穏な生涯を務めることができ、来世では良き世界に生まれる。』とされています。

◆酉(とり) 【守護本尊:不動明王】【梵字:カーン】
梵字・酉(とり)・カーン・オニキス・水晶 不動明王は、真言宗・天台宗・禅宗・日蓮宗など、日本仏教のさまざまな宗派において広く信仰されている五大明王の筆頭となる尊格で、真言密教の最高仏に位置付けられている“大日如来”の化身だととされており、大日大聖不動明王とも呼ばれています。
激しく燃え盛る炎を背後に、降魔の剣を握りしめた憤怒相は、悪魔を降伏せんがための不動の決意を表すとされ、災厄・煩悩・病魔などから衆生を導き救済する、厳しくも優しいご本尊だといわれています。

◆戌(いぬ)・亥(いのしし) 【守護本尊:阿弥陀如来】【梵字:キリーク】
梵字・戌(いぬ)・亥(いのしし)・キリーク・オニキス・水晶 “無料寿如来・無量光如来”とも呼ばれ、無限の寿命と光明を持つとされる“阿弥陀如来”は釈迦如来と同じくインドの王族の太子で、出家の後に法蔵菩薩となりました。
その時に立てた四十八の大願を厳しい修行の末、全て成就されることにより悟りを開いて阿弥陀如来となられたとされています。
そして、西方十万億土の世界を越えた極楽浄土にて、阿弥陀如来ご自身が得られた功得を衆生に回施することで、極楽浄土へと導かれるといわれています。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全10件)

1件〜10件 (全10件)